【第2回講義】高単価商品をバンバン売るためのブランディング戦略

 

 

超豪華プレゼントを無料で受け取る

 

【次回】第3回講義の視聴はコチラ

 

今回の動画の概要

 

【第2回講義】高単価商品がバンバン売れる『ブランディング戦略』

 

 

「誰でもヒット商品は作れる!強いライバルがいても関係なくお客さんから選ばれるブランディングの極意を公開!」

 

高単価で商品が売れるかどうかはブランディングで8割決まる!

✅「本当のブランディング」とはSNSにブランド品を上げたり”リア充投稿”をすることじゃない!

ブランディングにとって「実績」よりも大事なこととは?

いかに「◯◯◯」をつけるかがすべてのビジネスで成功するための鍵!

セールスを不要にし「あなたの商品を買わせてください」とお客さんから逆に懇願させる方法とは?

実績がなくてもライバルと差別化し、お客さんから選ばれるための3つのブランディング戦略」とは?

商品やサービスではなく、「キャラクター」にファンをつけた方が良い理由とは?

ほとんど同じ商品、サービスの内容にもかかわらず、ライバルと全く異なる客層にリーチできる方法とは?

お客さんを一瞬であなたのファンに変える「ストーリー」の想像を絶する威力とは?

本田圭佑に学ぶ「唯一無二のストーリー」を描き、ライバルとの競争を無効化する方法とは?

ノウハウを教えるだけでなく、お客さんに絶対に伝えなければならない「あなたの理想の世界」とは?

自分で一からオリジナルのコンセプトを考えなくても良い理由とは?

合法的に市場から「売れる商品」のアイディアを盗み出す方法とは?

 

 

今回の講義では、実績や専門性がなくても

高単価の商品を作って売ることができる

『ブランディング戦略』についてお話をさせていただきました。

 

ブランディングとは、

自分が提供できる「価値」を明確に定義し

お客さんからの「信頼」を獲得すること。

 

そして、ビジネスの成功においては、

「お客さんを自分のファンにさせる」

と言うことが最も重要です。

 

ファン化すれば、

高単価商品だろうが

何だろうが買ってもらえますから

 

つまり、高単価商品を売るためには、

それ以前の「関係づくり」が重要だということですね。

 

しかし、99%の人はこうした

お客さんとの関係づくりがヘタクソです。

 

なぜか?

 

今回K氏がお伝えした

「ブランディングの戦略」

を学んでいないからですね。

 

僕もブログ記事を100記事以上書いたものの、

1円も稼げなかったことがありましたが、

その理由も読者を自分のファンにすることなど一切考えず、

 

誰の役にも立たない
「ゴミ記事」を量産していたからです。苦笑

 

ゴミを提供しまくっても、

ウザがられるだけですし、

ファン化できないのは当然ですよね。笑

 

以前はこのお客さんとの

関係作りをテキトーにやっても、

後のセールスでゴリ押しすれば

売れることもありましたが、

 

今はお客さんも賢くなってるので、

ちゃんと事前に信頼関係を作らないと

いざセールスしても全く売れなくなりました。

 

逆に言えば、ブランディングの極意を抑え、

 

「触れた人が自然と

ファンに変わってしまう

”質の高いコンテンツ”」

 

を普段から提供することさえできていれば、

いざ商品をセールスした時に

すんなりと買ってもらえる、

ということですね。

 

なので、あなたがコンテンツビジネスで

年商1000万円以上稼げるようになりたいのであれば、

ブランディングについて、しっかりと学びましょう。

 

お客さんを自在にファンに変えること

さえできるようになれば、

嫌でも稼げてしまいますから。

 

頑張っていきましょう!

 

次回の動画講義では

僕ら個人起業家が稼ぎ続け、

さらにお金と時間の両方を

手に入れるために必須となる、

 

「集客を自動化する方法」

 

について、お伝えしていきたいと思います。

 

ぜひお楽しみにしていてください!

 

超豪華プレゼントを無料で受け取る

 

【次回】第3回講義の視聴はコチラ

 

追伸

【7日間限定公開】