与えられない人間は何も得られない

 

どうも、佐山です!

 

昨日配信させていただいた、

第2回目の講義はご覧いただけたでしょうか?

【第2回講義】高単価商品がバンバン売れる『ブランディング戦略』

 

この講義では、K氏が

 

「20万、30万、さらには50万、

時には100万以上の高単価商品でも

バンバン売れてしまう状況」

 

を作るために

心がけていることは何か?

 

その秘密を全て暴露していただきました。

 

答えは、

『ブランディング』です。

 

ライバルと差別化するために

独自性の高いコンセプトを打ち出し、

自分が提供できる「価値」を明確にする。

 

で、実際に相手にその価値を提供し、

信用を得ることで、

自身の「ファン」になってもらえる。

 

この「ファン化」こそが、

最も重要だとK氏は言います。

 

なぜなら、

ファンになってもらえさえすれば、

どんな高単価商品でも

喜んで買って貰えるようになるから。

 

 

ビジネスとは本来、

お客さんに価値を提供し、

その対価としてお金をいただく行為ですよね。

 

ですから、大事なのはこっちから

”先に先に相手に与えていくこと”

です。

 

「どんなコンテンツを提供すれば、

相手は価値を感じてくれるのか?」

 

「どうすれば相手の悩みを

解決できるのか?」

 

ということを徹底的に考え抜き、

実際に価値を提供して

お客さんが喜んでる状態を作る。

 

それさえできれば、

ごくごく自然に商品は売れていく、

ということです。

 

ついつい難しく考えがちですが、

ビジネスって本当は超シンプルなんですよね。

 

逆に、自分が稼ぐことばかり考え、

お客さんへ何の価値提供もせず、

 

「ファン化を完全無視したビジネス」

 

をやっている人間は、

稼げるわけがありません。

 

 

価値提供の積み重ね、

信頼の積み重ねが、

結果的に年商数千万~億という

売り上げを生むことになりますし、

 

そうした

真っ当なビジネスをやっている者だけが、

これからの時代生き残っていけます。

 

ぜひ、世の中にたくさんの価値を与え、

たくさんのファンに囲まれた

幸せな起業家になって欲しいと思います!

 

第2回目の動画講義ではさらに、

 

「実際にどんな価値を提供すれば

ファンになってもらえるのか?」

 

 ライバルと差別化し、お客さんから選ばれるための「3つのブランディング戦略」

 お客さんを一瞬であなたのファンに変える「ストーリー」の重要性とその実例

 

などの、具体的な話もガンガンしているので、

 

まだご覧いただいていない場合は、

ぜひ一度ご覧ください^^

 

K氏が圧倒的に稼ぎ続けている理由

 

先ほども言ったように

ビジネス成功の鍵は、

 

「いかにファンを作るか」

 

と言うことです。

 

そして、ファンになってもらう上で

最も重要な要素が、

 

「コンテンツの質」

 

なんですね。

 

ただ、昔の僕も含め、

初心者の方にありがちなのが、

 

「お客さんに価値を与えることが重要」

 

ということはわかっていても、

 

「コンテンツをしっかり作る」

 

というところを

あまり重要視しない傾向が見られるので、

今回はそれについて補足していきます。

 

実際、K氏が圧倒的に稼ぎ続けている理由って

何だと思いますか?

 

それは、

 

「コンテンツをしっかり作っているから」

 

です。

 

非常にシンプルですよね。

 

今回の講義を見ていただければわかると思いますが、

まぁ内容が濃い濃い。

 

正直、普通に有料で売れるレベルだと思います。

 

ですから、

稼ぎたいのであれば、

まずは熱烈なファンを生み出すための

 

“質の高いコンテンツ”

 

を作ることを徹底しましょう

ということなんです。

 

そして、なぜK氏がこれほどまでに濃い内容の

コンテンツを作れるのかと言いますと、1つは、

 

「ターゲットのリサーチ」

 

を徹底的に行い、

お客さんが何に悩んでいるか

何を求めているかを

知ることができているからです。

 

だから、

いざコンテンツを出した時に

お客さんが価値を感じてくれるし、

 

価値を感じた結果、

 

「この人なら私が抱えてる悩みを

解決してくれる!」

 

と信頼してもらえるから、

商品を買ってもらえていると。

 

つまり、

 

「お客さんが何に価値を感じるか?」

 

さえ、わかれば、

あとはそれを実際に提供するだけで

信頼関係が構築でき、

 

いざ何か商品を販売した時に、

喜んで買ってもらえる

ということなんです。

 

逆に、稼げていない人が、

なぜ稼げないのかと言いますと、

 

お客さんが何に価値を感じるかが

わかっていないので、

 

「そんなの求めてね-よ」

 

と思われてしまうような

質の低いコンテンツを

出してしまっている可能性が高いです。

 

だから、信頼関係が構築できずに、

いざ商品をセールスしても

見向きもされない、ということですね。

 

だからこそ、

お客さんが何に価値を感じるのか?

 

「リサーチ」が死ぬほど大事

 

と言うことですね。

 

多くの人がリサーチを舐めすぎです。

 

たとえ、

「お客さんのために!」というマインドで

コンテンツを作成し、発信していたとしても、

 

お客さんから価値を感じてもらえなかったら、

なんの意味も無いです。

 

誰も価値を感じてくれなければ、

そのコンテンツは”ゴミ”以外の何物でもありません。

 

ゴミを作り続けても稼げませんよ

と言うことです。

 

 

でも、僕も起業したての頃は

まさにゴミを量産していました。

 

自信満々に、自分では

「これはお客さんにとって価値あるぞ!」

と思っていたコンテンツを投げかけたら、

まさかの反応ゼロ。苦笑

 

へこみましたが、

僕自身お客さんが何に価値を感じるか、

理解できていなかったので、仕方ないですね。

 

ですから、お客さんのファン化、

もっというとビジネスの成功は

 

「お客さんから価値を感じてもらえる

コンテンツを作れるかどうか」

 

で決まるということです。

 

当然ながら、

商品が高額で売れるかどうかも、

すべてはココにかかっています。

 

 

さらに、今回の動画講義では他にも、

K氏が人や商品、サービスを

「ブランディング」する際に使用している

様々な戦略を公開しています。

 

そもそも「ブランド」とは何かと言うと、

その人や商品に対しての「信用」のことです。

 

いかに価値を創造し、

いかに信用を獲得するのか?

 

今回の講義を学んでいただければ

詳細に解説していますので、

まだ見ていない方ぜひ見てください!

 

【第2回講義】高単価商品がバンバン売れる『ブランディング戦略』

 

 

明日は第3回目の動画講義の

 

「集客の自動化」

 

についてお送りします。

 

いよいよ講義動画は

次回が最終回ですね。

 

第1回目で稼げるビジネスモデルを学び、

 

第2回目で高単価商品を売るための

ブランディング戦略について

学んでいただきました。

 

最後にお届けするのは

 

「どうすれば自分の商品に

興味のあるお客さんを集められるのか?」

 

そして、

 

「その集客をいかに自動化していくのか?」

 

です。

 

世の中のほとんどの企業は

「集客」で悩んでいます。

 

昔の僕ももちろんそうですし、

もしかしたらあなたも今現在

集客がうまくいかず、

苦しんでいるかもしれませんね。

 

ただ、その苦しみは

明日の講義を見ていただければ、

見事に消え去ることでしょう。

 

ぜひ、明日を楽しみにしていてください!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました^^

 

 

過去に配信した講義を

もう一度見たい方はこちら!

 

【第0回】プロローグ対談動画「年商1000万円を達成するために、絶対に知らなければならないビジネスの本質とは?」

 

【第1回講義】個人起業家が実践すべき『本当に儲かるビジネスモデル』とは?

 

たった1人で億を稼ぐ最強のビジネスモデル

 

【第2回講義】高単価商品がバンバン売れる『ブランディング戦略』

 

 

P.S.

無料動画セミナー登録時にプレゼントしている

特別音声をまだ聞かれていない方は

こちらからダウンロードできます。

 

『資金や実績のない弱小起業家が今すぐ

年商1000万ビジネスを作るための3つの戦略』