【第1回講義】

個人起業家が実践すべき

本当に儲かるビジネスモデルとは?

 

 

 

第1回講義、ご覧いただきありがとうございます!

 

個人起業家が必ず取り組むべき儲かるビジネスモデルはいかがでしたでしょうか?

 

「低単価ビジネス」が主流になってしまっているネットビジネス界の情報がいかにエセだらけか、よーく理解できたと思います。

 

こういったクソノウハウを初心者に向けて「真っ当なビジネスモデル」のように売りつける奴らが多すぎると思いませんか?

「ビジネスの本質」を理解していれば、こう言った低単価ビジネスは、個人起業家がやるべきことではないことくらいわかるはずなんですが・・・。笑

 

まぁ結局、流行りのビジネスで生計を立てている起業家は、それくらいレベルが低いと言うことです。

 

残念ですね。

 

そう考えると、業界中探してもK氏以外にこんなことを教えてくれる人はいないかもしれませんね。笑

 

ただ逆にいえば、今回学んでいただいた真っ当なビジネスを学び、

『フロントエンド(集客用の商品)→バックエンド(お金を稼ぐため商品)』

この流れで、お客さん1人あたりの単価が高い仕組みを作ることができれば、エセ起業家たちを余裕でぶち抜けると言うことです。

 

はっきりって、非常にチャンスです。

 

もしあなたが現在「クソノウハウ」を実践しているのであればキッパリとやめ、高単価ビジネスモデルを構築することに集中していきましょう。

 

ただ、ここで多くの初心者がぶつかる壁が存在するんですよね。

 

それは、「何の実績もない自分にそんな高い商品を作れるんでしょうか?」といった不安です。

 

実は僕も高単価商品を作ることには非常に抵抗がありました。

 

しかし、ビジネスの本質を学んだことによって、

「なんだ、別に高単価商品なんて簡単に作れるんだ」と思えるようになれたんですね

 

実はそういった不安は、「ブランディング」を学べば、全て吹き飛ぶんです。

そして、高単価商品は実際簡単に作れてしまうと。

 

そんな「ブランディング」を、次回の講義では詳しくお送りする予定です。

 

ぜひ楽しみにしていてくださいね。